セッテベロは1960年代に発売されて以来、現在も続いているペルセオのロングセラーシリーズです。セッテベロはイタリア国鉄の黄金期である1950年代から80年代まで30年余りの間に活躍したETR300やETR250という高速列車を記念して製品化されました。ETR300やETR250は「セッテベロ」と言う愛称で親しまれ、イタリア国内だけでなく日本の名鉄700系をはじめ様々な国の列車のデザインに影響を与えたことでも知られています。ペルセオがセッテベロを発売した時代、腕時計の防水技術はまだ発達しておりませんでした。そのため発売当初のデザインを維持するケースの設計上、あえて非防水仕様となっております。また風防にヘサライト(アクリル樹脂)を使用しているところも発売当初のこだわりです。外観のこだわりに反して時計の心臓部であるムーブメントは現代的なスイス製機械式ムーブメントを採用しており日常でも問題なくご使用いただけます。セッテベロはイタリア鉄道の黄金期とペルセオの歴史と伝統を象徴するモデルの一つです。自動巻と手巻きがございます。

1954年のペルセオの広告です。当時の最新であったイタリアの高速列車が描かれています。当時のイタリア高速列車は世界中の鉄道会社に影響を与え、日本の列車にもその影響がうかがえる車両がありました。